折り合いをつけながら生きる

沢山の矛盾や相違を抱える中で、「折り合いをつけ」ないと前へ進めないけれど、「折り合いをつける」は「妥協する」とも「開き直る」とも異なる。
「妥協する」も「開き直る」も、結局は「逃げる」と同じ。

うん、私は結局いつも逃げてばかりだから、真摯に向き合った上で「折り合いをつける」ことが出来ないんだなぁ…。。

とまた自分に言い訳して逃げてばかり。
人間として発達段階で当然獲得しているべき謙虚さと素直さと真摯さと前向きさが欠けているからこそ、自己肯定感が圧倒的に欠けている。
でも、それもまた言い訳。

ありたい自分はないものねだりなのか…?
生きるって、つらいなぁ…。
[PR]

by kaori-Ux_xU | 2012-04-05 23:55