就職活動は大変だぁー!!

実は私のもとには未だに2002年4月に前の大学に入学したってデータが残っているからか
合同企業説明会の案内や企業の採用情報のパンフレットなどが届くんですが、
せっかくなら一度くらい行ってやれ!!ってコトで、
本当は大学1年生なのに合同企業説明会に行ってきちゃいました(爆)!!
さすがに個別ブースで直接企業の方の話を聞く勇気はなかったけれど、
先輩の就活日誌やエントリーシートの展示を見たり、適職診断テストを受けてみたり、
面接対策講座を受けてきたり、企業の資料をもらったり、
主催者サイドの就職アドバイザーの話をテキトーに相づちをうちながら聞いたり、
まあテキトーに嘘をつきながら(爆)、いろいろ見させていただきました。

面接対策講座で講師の人が言っていたんだけど、
集団面接で採用側が見ているのは明るさだとか情熱だとか礼儀などといった印象らしい。
で、そこをクリアしたらあとは考えるべきなのは志望動機と自己PRの2つだけ。
企業が見ているところっていうのは根本的にはどこの企業でも一緒で、
第一段階さえクリアできればあとはその会社と自分があうかどうかだけらしい…。
う~ん、これって「某面接の達人」にもそんなコトが書かれていたような気が…。
世の中ってそんなモンなのかなぁ…?

展示を見ていたらいきなり主催者サイドの就職アドバイザーに声をかけられて、
「ヤバイ…」と思いつつも「まだ就活を始めたばかりで
全然志望業界とかも考えていなくて…」なんて嘘を言っていたら(爆)、
「今決められなくてもそれは自然なコトだし、
とりあえず最初はいろんな企業の話を聞いてみて、
そこからだんだん絞っていけば大丈夫だから…」みたいなコトを言われた。
GW中に前の大学で一緒で見事志望業界数社の内定をもらった子に会って話したんだけど、
その子も「全然どんな業界に行きたいのかわからなくて
最初はいろんな業界のセミナーに行っていたんだけど、
3月、4月と時間が経つにつれて、自然と自分の手帳が
行きたい業界の予定で埋まっているもんだよ」って言っていて、
まあそんなに焦って考えなくても、徐々に自然に行きたい方向性って
決まっていくモンなのかなぁ?って今日の話と合わせて思った。
それよりはむしろ今は今出来るコトを精一杯やるコトの方が大切なのかな?って…。


まあそんなコトをいろいろ考えた訳ですが、
GWが明けたってコトもあってピリピリムードなのがこわかったです…(汗)。
しかもそんなリクルートスーツを着ている人々って私とタメが大半だし、
私も前の大学を辞めていなければ今頃はそんな一人だったんだよなぁ…。
はぁ…就職活動は大変だ…。3年後がこわいっす…。
[PR]

by kaori-Ux_xU | 2005-05-10 23:50 | career design