スポンジな日々

本当は3年生が対象みたいなんだけど、内容的に興味があったので
学部の就職委員会が主催する就職セミナー「採用担当者は何を考えているか」に
行ってきました。
東京海上日動火災保険と新日鉄ソリューションズと
ソフトバンクB.B.の採用担当の方がいらっしゃってお話してくださったのですが、
まさに採用担当者は何を考え、学生のどんな部分を見ようとしているのかがわかり、
就職という観点に限らず大学生活をいかにすごすか、
また、人としてのあり方についても考えさせられ、なかなか興味深い内容でした。

ソフトバンクB.B.の方が、「変化の激しい時代だからこそ『こうあるべきだ!!』とは思いこまずに
周りの変化に自分があわせられるようなしなやかな気持ちを持つことが大切だ」
ってコトをおっしゃっていたのと
東京海上日動の方が「可能性を狭めるような思考はするな!!」っておっしゃっていたのが
一番印象的だったなぁ…。
前日に受けたキャリアセンター(=就職部)主催の講座でも
「必ずしも今将来の明確で具体的な目標を決める必要性はない」って
話をしていて思ったんだけど、
いろんな意味でフラットでいる方が、より視野を広く保っていられるワケだし、
ある程度柔軟性がある方がいろんなケースに対応出来る自分でいられるのかなぁ…って。
かつて私がテレビ報道の夢にまっしぐらだっただけに夢を失った時の落差がすさまじかった
って経験への自戒もあるんだけど…。

あとはいろんな意味でビジョンを描けるかどうかが勝負みたい。
そのためにも自分なりのビジョンを描いて大学生活を送り、
自分の中でのビジョンを描き、行動へつなげる力をつけていかないと
いけないんだなぁ~って。
前の大学にいた時も強く思ったんだけど、大学生って多少の制約はもちろんあるけれど
何でも出来るだけに目的意識やビジョンがなかったら
本当に何も出来ずに時間がすぎるだけなんだよね…。
大学生は大人として扱われるし、
ましてや私は20歳超えているから本当に大人なワケだけど、
まだ子供としての甘えも多少許されるし、失敗することも許される立場なワケだから、
その特権をフルにいかして、大人になっていけるよう努めないといけないんだよなぁ…。

まあそんなコトをいろいろ思ったワケですが、
1年生だからこそこういう話を聴けて本当によかった☆
チャンスを無駄にしない!!
スポンジ。
[PR]

by kaori-Ux_xU | 2005-05-21 23:48 | career design