2008年 09月 19日 ( 1 )

学生最後の夏

毎度毎度お久しぶりのin my days…だけど、
とうとう2ヶ月弱も空いてしまった…。。。
もはやココを見てる人なんていないよね!?

気がつけば夏休みももうすぐ終わってしまうけれど、
学生最後の夏はちょこちょこ遊びに行ったりバイトしたりしつつも、
6月から4年生にして初めてオープンキャンパスのスタッフをしていたので、
ミーティングや作業のために連日学校へ通う日々でした。
自分の通う学部の魅力を伝えるって難しい…。。。
そもそも私は学部に対して何を魅力だと感じているのだろうか…?
4年生だからこそ伝えられることがあるのでは?と思っていたけれど、
4年生になってもわからないことだらけだし、
自分が他人様に語れるほどの立派な学生生活を送ったわけでもないし
(立派な学生生活かどうかよりも
ありのままの大学生像を見せるのが重要とは言えね…)、
受験生の頃のことなんて昔すぎて
当時を思い返しながら受験生の立場に立って考えるだなんて
やろうとしても出来ないし…。。。
冊子班のメンバーと一緒にお持ち帰り用の冊子を作る作業は楽しくて、
やっぱり私は仲間と形あるものを作るのが好きなんだなぁ、ってのは再認識したけど、
超人見知りの激しい私にとっては、やっぱり最後まで来場者対応は苦手だったし、
古株メンバー独特の空気には溶け込めなかったなぁ…。。。
でも、終わった後に今年初でも4年生だからって
ビデオメッセージをいただいたり、花束とプレゼントをいただいたり…。
ホントわざわざスミマセン…。。。
先輩なのか後輩なのかよくわからない不思議な4ヶ月間だったけど、
濃い思い出がいろいろ出来たし、たくさんのかわいい後輩も出来たし、
今まであまり関わりのなかった4年生とも深く関われたし、
貴重な経験にはなりました。関係者の皆様、ありがとうございました。


そんなオープンキャンパスも先日最終回を迎え、
夏休み最後の1週間にしてようやく時間的な余裕が出来たので、本日は大掃除。
本棚の整理をしたり、就活中にもらったまま放置されていた会社案内を片付けたり…。
今まで届いたまま開封すらしていなかったDMを開けて読んだりしていたんだけど、
やっぱりもっとメーカーとか金融とかも含め、いろんな会社を見ておくべきだったなぁ…。
世の中本当にいろんな会社があるし、知っている会社でも意外な一面があるし。
就活は人生最大の社会科見学だ、って知っていたのにね。
大手にもチャレンジするのもありだったなぁ…。
でも、「自分はキャリアデザイン学部だから、今までもキャリアについて考えてきたし、
いろんな業界のことを見てきたし…」っていう変なプライドが当時はあって、
「だから今まで考えた上でいいと思えた鉄道・不動産に絞ろう」って
早期に絞り込んでいたもんなぁ…。
ホント、人生においてプライドほど邪魔なものってないと思う。
なんで私は何度も同じ過ちを繰り返すんだろう?
内定先じたいはやりたいと思っていた仕事が出来る可能性がある会社だし、
会社としてはいい会社だから辞退する理由はないんだけど、
本当に私はこの会社でいいのかな…?
私がやりたいことって本当にその会社で出来ることなのかな…?
十分に多くの選択肢を見て検討してぶつかったわけではないからなぁ…。
ずっとそう思って、就活は続けようと思っていたし、
リクナビとかも登録解除していないけど、
結局何もしてないからね、私(爆)。
「たら」「れば」で語るくらいなら自分で動けよ、って思うけど、
実際には何もしていないんだからダメな奴です…。。。
2010のサイトにも登録してセミナーとか参加してみるか!???


それにしても、最近はバイト先で新人教育係に任命されたり、
オープンキャンパスでも後輩にパソコンの使い方とか教えないといけなかったりして、
伝承が求められているのかぁ…って感じるし、
っていうことは自分が卒業する日は近いんだなぁ…って感じる今日この頃です。
でも今は一番上で教える側なのに、入社したら一番下。
そのギャップに順応できるのかな…?
謙虚に素直に学び取る姿勢を私はちゃんと持てるのだろうか…?
今度こそプライドを捨てられるかな…?
[PR]

by kaori-Ux_xU | 2008-09-19 01:24