人気ブログランキング |

バイブル


この本、私のバイブル化しそうな感じ!!
おススメ!!さーっと読めるから是非読んでみて!!

詳しくはまた時間のある時にでも書こうかな…?

by kaori-Ux_xU | 2006-04-29 03:18 | career design

インプットだけじゃつまらない!!

何でもいいんだけど、自分からアウトプットして
それに対するレスポンスが欲しいお年頃…。。。




ここから先はうちの学部の2年生向けのお話。


うちの学部って1年の時は入門ゼミとか基礎ゼミとかアイデンとかあるからいいけれど、
ゼミが始まるのは3年からだから、どうしても2年って中だるみしがちな感じじゃん?
だから何か自主ゼミ的なことが出来ないかなぁ?って思っていて…。。。

今一つプランとして考えているのは、輪読会的なもので、
毎週当番の人が担当の数十ページの要約とそこの論点をレジュメとしてまとめて、
それをたたき台にしながら議論して、
その回の書記の人が議事録としてまとめて翌週配布して…みたいなサイクルのもの。
職業選択論で、『キャリアに揺れる』で紹介されている本の中から数冊読んで
期末レポートを書くことになっているから、
手始めに『キャリアに揺れる』で紹介されている本のどれかでも
みんなで読んでみればいいかな?って気がしているんだけど…。。。
みんなで本を読んで議論すると、
絶対に一人で読んでいたら気付かないであろうことに気付けたり、
より理解が深まったりすると思うんだよね…。

まあこのプランでなくても、
なんか考えたり議論したりする場を持てればって思うんだけど…。
問題は賛同してくれる仲間がいるか?

う~ん、意見プリーズ!!

by kaori-Ux_xU | 2006-04-27 01:21 | career design

輪の中心にいるか、外側にいるか?

なんか最近いろんな人と何をやっていても
どこか輪に入れていない感を感じている。
常に自分のいる場所は輪の外側で、
中心に入って動けていないような感じがするんだよね…。。。
いろいろ首をつっこみながらもどこか引き気味だったり、
今までずっとやっていることに対しても
ビミョーに距離をとっている感じがあったり…。。。
中心には入らずぶらさがって
中途半端に甘えてばかりいていいのかな?って気も
どこかではするし…。。。
どうなんだろう?ひょっとしたら今は
いろんなものから距離を置くことによって、
本当に輪の中に入っていくべき場なのか
輪から完全に身をひくべき場なのかを見極めて、
取捨選択をしないといけない時なのかなぁ…?
それが自分にとっていい選択なのかどうかはよくわからないけれど…。

その一方で、こうやって輪の中心から一歩距離を置いて、
外側から冷静に物事を判断出来ることが、
逆に私の強みなのかな?って気もどこかではする。
だからたとえば就職するのでも、就職先がパンの会社だとしたら、
自分はパンを作ったり新商品を開発したりするような
会社の中心的部分にいるべき人間ではなくて、
人事だとか総務だとか、中心にいる人をサポートするような
立場にいるべき人間なのかなぁ?って気もする。

ただ自分が潜在的に本当に求めていることが
輪の中心にいることなのか、
輪の中心から一歩身をひいたところでサポートすることなのかは、
私にはわからないんだけどね…。。。

by kaori-Ux_xU | 2006-04-26 12:45 | me

スーパーの裏側

ヤングジョブスポットよこはまへ行って、
「接客業だけじゃない!スーパーのお仕事大辞典!
 ~バイヤー、スーパーバイザー、商品開発のお仕事とは?」ってタイトルのお話を
長年大手スーパーの青果部門で働いてこられた方から伺ってきた。

昨年キャリア入門のレポートでバイヤーについて調べたってこともあって、
実際にバイヤーや商品開発のお話を聞いてみたいって思ったんだけどね。

でも、青果の商品開発なんていっても、
青果って所詮加工食品と違って新しく作れるものじゃないだろうし、
天候などによって価格の変動もしやすいものだから、
新しく商品を作ることなんてないんじゃないの!?って思ったんだけど、
それは違って、一つの製品でもいろんなタイプのものがあるし、
青果の世界も日々動いているんだよね!!
私は安くてお買い得で傷んでいないかしか気にせず買っていたから
全然気付いていなかったけれど…(爆)。
たとえばトマト売り場ひとつとっても「安いトマト」、「形のいいトマト」、「色のいいトマト」、
「農薬を使っていないトマト」、「甘いトマト」といった具合に
いろんな“こだわり”を持ったトマトを並べているんだって。
で、中でも今は“安心”っていうのが大きなキーワードになっていて、
生産者の顔・産地・農場名などが明らかになっている野菜が人気で、
そういうタイプの商品をプライベートブランドとして開発しているんだって。
へぇぇ~~~。。。

あと、バイヤーとかスーパーバイザーとか商品開発とかって
華やかなイメージがあるけれど、
ものすごく情報収集や勉強が求められる仕事なんだ、って思った。
っていうか最近思うんだけど、
勉強って学生時代で終わりみたいなイメージがあるけれど、
社会に出てからの方が勉強しなくちゃいけないことだらけなんだよね…。。。
ユーミンだったかなぁ…誰か有名人が、
子供の頃は「大人になれば宿題がなくなるのに…」って思っていたけれど、
大人になったら毎日がテストだった、って言っていたのを聞いたことがあるけれど、
まさにその通りなんだろうね。

バイヤーはバイヤーでも私はレポートの時は百貨店の服を想定して書いていたから、
それとは全然違うもっと生活に密着したバイヤーの姿を知ることが出来て
すごく勉強になった☆
もっといろんな仕事や企業の内側がどうなっているかとか知りたい!!

by kaori-Ux_xU | 2006-04-22 03:00 | career design

女の弱さ

女ってやっぱり精神的に不安定でもろい動物なんだと思う。
だから所詮女は男に勝てないんだなぁ…って。

男の人が持つ集中力、物事にのめりこむ熱さ、精神的強さが、
私も欲しいよ…。

by kaori-Ux_xU | 2006-04-21 14:26

最近あったコト・思ったコト、いろいろ…

今日は沢山話した。
キャリアアドバイザーさんと、よくしていただいている社会人学生さんと、
いつもお世話になっている3年の先輩と、
そして某NPOの説明会でのステキな出会い☆
沢山いいお話を聞けたし、私も抱えていた荷を降ろせた。
やっぱりCD学部って大好き☆ホント素晴らしい人が多いし、刺激的!!
自分の今置かれている環境に感謝!!



では、最近あったコト・思ったコトをちょっとずつ小出しに…



*履修相談会ピアアドバイザーが終わったよー!!
230人も来てくれたんだって!!
もちろんリピーターで来ていた子もいれば、1回も来なかった1年生もいるけれど、
それだけの1年生がうちらを頼りに来てくれたって事実が単純にうれしいよね~☆
再履修の体育で2年生が私1人の状態でやっていけるのか不安だったけれど、
ピアアドバイザーをやっていたおかげで体育が一緒の1年生に知り合えて
体育の授業でさみしい思いをせずに済んだのもよかったし(笑)。
掲示板とかで1年生に会って気付いてくれるとやっぱりうれしい!!

あとやっぱり1年生は1年生であの学年の特徴みたいなものが既にあるんだよね。
私が思ったのは…
・全体的にマジメでおとなしめ
・語学が好きな子が多い!!第二外国語履修希望者の多さにビックリ!!
・資格を考えている子が多い。新入生にして職業意識が高い。
・意外と堅実!?
・基礎ゼミがほとんどすべて選抜アリだったコトにビックリ!!うちらが勧めすぎたのかなぁ…?

自分自身履修についてわかっていなかった部分も情けないことにあったし、
所詮1年生に私からアドバイスしてあげられることは
私が経験から感じたことと周りの友達から聞いたことしかなくて、
限界というかうまくアドバイス出来ないもどかしさもあったけれど、
興味をもって学んでいたカウンセリングや今まで学んだことを
実践としていかすことが出来てとても勉強になってよかった☆

打ち上げに出られなかったからそんな感じのコトを
今日アドバイザーさんと2人で反省会をしていたんだけどね…。
ピアアドバイザーをやっていた2年生同士の交流も
打ち上げに出られればもっと出来ただろうに出来なかったのが残念…↓↓
でも2人反省会もとっても実りあるものだった☆
いろいろ話を聞いてもらっちゃったしアドバイスもいただけたし♪
キャリアアドバイザーさんは他人のキャリアデザインを支援するとともに
自らキャリアの開拓者でもあるんだなぁ~って
アドバイザーさん自身のお話を聞いて思った。



*表参道ヒルズに行ったよ!!
d0016908_2334090.jpg
d0016908_23345839.jpg

火曜日、天気がよかったもんだから
急遽予定を変更してお散歩へ☆(授業はサボってないよ!!)
表参道から原宿まで歩いた♪
表参道駅のEchika、噂には聞いていたけれどスゴイね!!
パンとかケーキとか超美味しそうだったんだけど♡
結局買わなかったけれどね…(苦笑)。。。
エキナカビジネスって前にもこのブログに書いたけれど
ホントすごいし、無限の可能性がまだまだあるよなぁ~。

そして初めて表参道ヒルズへ。
いやぁ~、安藤忠雄はすごいよ!!
自称:建物好きな私としてはなかなかおもしろい建物でした。
スロープ式でぐるぐるまわっていくんだよね。(左写真参照)
経路が限られているからたぶん土日だと混んでおそろしいことになりそうだけど、
散歩気分で館内を歩いてもらっていろんなお店に立ち寄ってもらうって意味では
マーケティング的に(?)効果的な設計なんだろうなぁ~なんて思ったりした。
ま、お店は私には縁がなさそうな高級な店ばかりだったけれど…(苦笑)。。。
でも行列とかわいらしさにひかれて思わずデコレーションジェラート(右写真)を
食べてしまった☆
フロマージュカルテット 胡桃ハチミツと共に
濃厚でコクのあるチーズのジェラートに甘くてとろみのあるハチミツ、
そして胡桃とラズベリーのトッピング…ホント甘くて美味しかった♡
ちょっと高めのお値段だけど、食べる価値はあるので、
是非表参道ヒルズへ行った時にはお試しを☆



*優劣という価値基準で成り立つ格差社会
先週のR25の連載「結論はまた来週」はなかなか興味深かった。
まあ若干論理の飛躍がある文章かな?って気もしたけれど…(爆)。。。

資本主義とは、差異が利益を生み出すシステムだといわれている。
モノを持っている人がいて、持っていない人がいるから、
そこに売買が成り立つ。
同じようにある情報を知っている人がいて、知らない人がいるからこそ
情報は価値を生む。
みんなが知っていたら、その情報は無価値になってしまうのだ。

「知らない」という焦燥感が経済を動かす。
それほどに知識は価値を持っている。
だからこそ私たちは学ばないとならないのだろう。

その一方で、筆者はこうも主張している。
「知らない人」がいるから「知っている人」がいる。
知っているという優越感は知らない人によって支えられている。
最近は格差社会と言われているが、
格差をなんでも社会悪のごとく語るのは間違っている。
格差がなければ、きっと人は自分が何であるのかわからなくなってしまうだろう。

そうなんだよね、悲しいけれど、それがアイデンティティってものなんだと思う。
いくら個性だとかアイデンティティだとか言っても
それは単体として存在するものではなく、
他者との比較において初めて具現化される。
なんだけど、その具現化させる過程において、世間が格差を見出し、
格差で優位にたっているからといってそれを個性だとかアイデンティティとするのなら
それはなんだか悲しいよなぁ…って気も。
確かに比較することによって初めて成立する概念ではあるけれど、
世の中優劣っていう価値基準でジャッジ出来るものと
別の尺度が必要になってくるものってあるじゃん。
それをすべて優劣って価値基準でジャッジしようとするのが
現在の格差社会なんだとしたら、
これほど悲しいことってないよなぁ…って。
筆者も、上流下流という一元的尺度ではなく、
「松・竹・梅」と命名したらどうか、って提案しているけれど、
いろんな尺度が認められる世の中であって欲しいなぁって心底思う。

by kaori-Ux_xU | 2006-04-21 00:07 | days

昨日の名言

勝ち組・負け組っていうけれど、
負け組は勝負に負けるから負け組なんじゃない。
勝負をする前にそこから逃げて何もしないから
負け組なんだ。

by kaori-Ux_xU | 2006-04-20 09:05 | word

チャンスをつかむ

↓で踏んだり蹴ったりって書いた水曜日だったけれど、
終わってみればなかなか充実した一日だった☆

3年になったらゼミをとりたいと思っているU先生の職業選択論、
今日はUゼミの4年生の先輩がゲストで来て下さって、
入学した頃から就職活動中or就職内定後の現在に至るまで、
どのように自分の中での働くことに対する価値観や興味が変遷していったかや
就職活動の中で感じたことなどを話してくださった。
やっぱり4年生の先輩ってうちの学部の1期生でうちの学部を作ってきた方たちだから
ものすごくパワフルだし、言葉に説得力がある!!
今の私たちが経験していることと同じ道を通ってきているから
親近感もわくし、共感できる!!
そして言っている内容も素晴らしいけれど、ゼミで鍛えられたものなのか
相手に伝える力、訴える力、プレゼン能力がすごい!!
やっぱり違うわ…経験値って奴ですね、これが…。。。

なんかでも自分も到達点は全然わからないものの、
入学した頃から今までの間に興味のベクトルは少しずつ動いているんだけど、
先輩も同じように動いてきた末に内定に辿り着いたっていうことを知れて
ちょっと安心したというか、自分にも出来ないことはないし、
今の私がやっていることは決して間違ってはいないよな、って思えた。
でも先輩も言っていたように目の前にあることをやってみるってことは
今の私は出来ていると思うんだけど、
いくつか手を出しつつもすべてが受身で中途半端になっているのがジレンマ。
ま、同じコトを昼間も↓に書いたからこれ以上は書かないけれど…。。。

終わった後も何とか先輩に顔を売り込みたくてもっと刺激を受けたくて
次の時間も私は授業があるというのに先輩とお話させてもらったんだけど、
なんか言いたいことも聞きたいことも自分の中でまとまっていないというか
はっきりしていなかったし、
せっかくのチャンスをうまくいかせなかったのがもったいないよなぁ…。。。
う~む…。。。


そうそう、あと昨年度後期のアイデンで作ったポートフォリオを
講評と一緒に先生に返してもらった。
私は自己分析をやったんだけどね。
先生の講評もわりといい評価で、成績もよかったんだけど、
自分としては正直ポートフォリオを提出した後、
春休みになってからもっとああすればよかったとか
分析が甘かったとかいろいろ出てきて…。。。
今だから明かせる話なんだけど、実は私、ポートフォリオはかなり手抜きで、
このブログや前身の日記からかなり写したし、
提出直前になってからまとめてバーっと書いたからいい加減な上に誤字も多いし、
情報量も不足状態だったし、手法的にも工夫がなかったし、
心境的に自己をみつめられない状況になっちゃって
2ヶ月以上ポートフォリオを取り組まなかった時期もあったし…。。。
だから先生はいい評価を下さったけれど、私の中には申し訳ない思いもあるし、
不完全燃焼感がなんかあって…。。。
たとえば春休みの2ヶ月がポートフォリオ制作期間としてプラスであれば
もっと深みのある作品を作れたと思うんだよね…。。。
本当は自分ひとりでもこういう作業にちゃんと取り組めればいいんだろうけれど、
私の場合絶対怠けと甘えが生じて続かないし、
評価してくれる人がいないとやっていても意味を見出せなさそうだし…。。。
なんか自主ゼミ的なことでも出来ればなぁ~って思うけれど、
仲間も犠牲にしなきゃいけないものも必要だし…。。。


何かやりたいって思いと焦りはあるんだけど、
どう動けばいいのか、どこへ動けばいいのか全然わからず、
もやもやは募るばかり…。。。

でも意地の悪い見方かもしれないけれど、
この時期って1年生は入学したばかりで不安でいっぱいだし、
4年生は就活シーズン真っ只中で忙しいし、
2年生ってなんだか一番構ってもらえないような気がする…。。。
先生にも、アドバイザーさんにも、先輩にも…。。。



なんか話がとびとびで全然まとまらないんだけど、
昨日うちの学部ではないとある先輩と
全然キャリアとは関係ない話題でメールしていたら、
「何事も、チャンスはつかもうとすれば案外転がってるもんだけど、
つかもうとしない人が多いと思う」ってメールに書かれていて、
全然関係ない話題でもつながっているなぁ…っていうか、
チャンスは大切にしたいってすごく思った一日。
そしてステキな沢山の先輩に囲まれて、自分の環境と立場に幸せを感じた一日。
そんな一日だった。

by kaori-Ux_xU | 2006-04-20 03:44 | me

踏んだり蹴ったりな水曜日

1限から7限まで学校滞在時間12時間10分の水曜日(苦笑)、
授業の空き時間に更新です!!

もう今日はホントに踏んだり蹴ったり…。。。
せっかく始発電車に座れたと思ったのに途中で電車が止まって
(でも寝ていたから止まったことに気づかず、
起きたら「え、まだこんな所なの!???」って感じだった…笑)
遅刻した上に友達がどこに座っているのかわからず合流出来なかったし、
水曜日用のファイルを忘れたもんだから
先週のノートもプリントも全部ないし、
某先生の研究室へ提出作品を取りに行ったらいなかったし、
じゃあ空き時間だから他学部の授業にもぐろうかと思ったら
満席で入れないし、
おとといの履修相談会の打ち上げに出られなかったから
記念品を取りにキャリアアドバイザーさんの所へ行ったのに
担当のアドバイザーさんがいないから
どこにあるかわからないって言われたし、
キャリア体験学習の自己推薦書でも書くかと思ったのに
その書類も家に置いてきたし…。。。
あ~、ホントに踏んだり蹴ったりすぎる…というかまず忘れ物しすぎ(爆)!!
そういえば友達に譲る約束をしていた昨年の教科書も忘れたじゃん!!


まあそんなこんなで途方に暮れた末パソコンにやってきたワケですが…。。。


2年の履修は一応だいたい決まって(って言っても明日締め切りだけど)
心理・カウンセリング系とマーケティング系を中心に
履修するつもりなんだけど、ぶっちゃけ楽(爆)!!
こんなに楽な時間割でいいのか、CD学部!???って感じだよ…。。。
まあ1年後期もかなり楽だったんだけど…。。。
今年はなんてったって富士見校舎の授業もボアソの授業もゼロ!!
62年館も1つだけ!!と教室移動も楽(笑)!!
ボアソ系学部と言われているクセに
ボアソの授業がないのは若干さみしいけれど…。。。

ただ楽だから暇なのか?と言われると確かに暇と言えば暇だけど、
サックスやりたいもんだから中途半端に暇で中途半端に忙しい。
う~ん、ビミョー…。。。
お金がないからバイト…と思いつつも
あまりバイトするコトに意味を見いだせなくて、
いまいちバイトする気になれない。
なんか今までフリーターもしたし接客業ばかりやってきたから
もう接客業はいいや、と思う反面、
接客業しか時間的融通は利かない上に、
へんてこな時間割+サックスを吹く時間を確保するためには
いつバイトするかがかなり問題だし…。。。
正直、前のバイトを辞めた時がそうだったんだけど、
バイトがあるせいで予定を後になってからいれたいと思う所に
いれられないっていうのがすごくイヤだし勿体ない気がするんだよね…。。。
なんかバイトが時間つぶしの対価としてお金を得ているにすぎない
くらいのレベルにしか思えなくなっちゃうの。
これってニート的思考なのかもな…。。。


将来に対する不安もつきない…。。。
まず一番の問題は3歳分のハンデがあるのに就職できるか?
って部分だけど、
自分の進みたい方向って何なんだろうね…?
友達には「かおりはキャリアカウンセラーになればいいじゃん」って
よく言われるんだけど、なんかそれも違うというか…。。。
確かにカウンセリングには関心があるし、就労問題にも関心はある。
将来的になるんだったら悪くはないかな?って気もする。
でも、大学を卒業してすぐキャリアカウンセラーとか
就労問題関係の職業に就くのは違う気がするんだよね。
実務経験を積んでいないのに、社会の実態を知らないのに、
そういう立場について偉そうに物申すのはイヤ。
だから将来的にはなってもいいけれど、
この後の進路としては違うと思うワケ。

一応マーケティングにも興味があるから
今年はマーケティングの授業もとるし、
今もマーケティングの本を読んでいるんだけど、
マーケティングと心理系・キャリア系をうまく結びつける方法はないか?
っていうのが自分的課題。
まあ消費者心理をとらえる方法とかわかっていると
マーケティングには有利だろうし、
たとえば就職活動なんていかに自分を高く売り込むかなワケだから
マーケティングとキャリアの融合的作業だけど…。。。
…って書きつつも自分で書いていて意味がわからなくなりつつある…(爆)。。。

キャリア体験学習(インターンが単位になる授業)にしても
もともととるつもりがなかったんだけど、
今年の受け入れ先一覧を読んでいたら
1つだけ絶対行きたいと思った場所があったのね。
それは若者の就労支援をしているNPOだったんだけど。
でも社会を知るためには一般企業に行く方がいいのかな?って気も
なんだかしてきた…。。。う~ん、わからん…。。。


今までじじわとかヤングジョブスポットよこはまだとか
いくつかのシンポジウムや勉強会などに顔を出させてもらったけれど、
なんか全部受身姿勢で、中途半端で、誰かにすがってばかりで、
自分で何かを立ち上げたり自分から動いたりしていなくて、
もっと何かしないと!!って思うんだけど、
何も出来ていなくて何がしたいのかもわからない自分がすごくイヤ。
でも自分で何かするためには時間が必要だし、
犠牲にしないといけない部分も出てくるし…。。。
なんかなぁ…このままじゃダメだと思いつつも、
よくわからないや…。。。



あ~、結局ただの愚痴はきになってしまった…(苦笑)。。。
そろそろごはん食べて、また先生の研究室にでも行きますわ(笑)。
ではでは…。。。

by kaori-Ux_xU | 2006-04-19 12:27 | me

2年生だぁー☆

新年度の授業が始まったよ!!
忙しい日々の始まりだ~!!
授業に履修相談会のピアアドバイザーに…。。。
結局サークルの新歓活動は全然手伝えていない…。。。
本当にみなさま申し訳ないですm(_ _)m
そして今週は全然サックスを吹く時間が確保出来なさそう…(T_T)
そ、そんなぁ…。。。
こういう時にリペアに出せばよかったのに、自分…。。。
というワケで今まであまりにもぐうたらしていたもんだから
身体も頭もついていけていなくてテンぱりまくりです。


春休みは前半はとにかくサックス・サックス・サックス!!って感じ♪
エキストラでのせていただいたバンドと
いつものうちのサークルと個人練でもうてんやわんや。
寝てるか食べてるかサックス吹いてるかパソコンしてるかで
一日を説明出来ちゃうくらいの日々だった(笑)!!
ホントはエキストラとしてお手伝いさせていただく立場だというのに
全然下手っぴで役割を果たせなくて申し訳なかったけれど、
私自身は他のバンドを知る事が出来てとてもいい勉強が出来たし、
貴重な体験が出来たし…☆すごく楽しかったなぁ~♪

後半はもちろんサックスも吹いていたけれど、
若者の就労関係のシンポジウムやフォーラムに
いくつか参加させていただいたり、
長崎・福岡に強行日程で一人旅に出かけたり、
怒涛の飲み会ラッシュだったり…。
基本的にはのんびりだったけれど、後半は後半で楽しかった☆

でも今思えばもっと出来たこともあっただろうなぁ…。。。
何といっても全然勉強していなかったし、
本もあまり読めなかったし、お金も稼げなかったし、
サックスももっと出来たことがあっただろうし、
海外にも行きたかったし…。。。
春休みが終わっちゃったのがもったいない…。。。


1年生としての一年間は18~19歳の時にも経験していた一年間だから
要領も多少はわかっていたけれど、
これからの2年生は私にとって未体験ゾーン!!
不安も多いし楽しみな部分もあるし…。
ホント、学校でもサークルでも先輩を見ていると
すごいなぁ~と思う今日この頃だし、
自分はああなれるのだろうか…とも思ってしまうよ…(苦笑)。。。

そして2年生といえば専門科目が結構増えるんだよね!!
昨日・今日と出ているだけでもやっぱり専門はおもしろい!!
それも夜の授業だと充実度が違う!!
でもサックスも吹きたいし遊びたいしお金もないし…
やりたいことと学びたいこととの兼ね合いが難しいところ…。。。
今しか出来ないことを大切にしたいけれど、
今しか出来ないことの優先順位づけが難しいよなぁ…。。。
でもこれはホントうれしい悩み☆
何もなくてもやもやばかりしていて
どこにも所属していなかった頃の自分と比べれば大きな進歩だし、
贅沢な悩みだよ。
今も将来的なことは全然見えていないし、
資格とかインターンとか将来的なことに励んでいる同学年や
新社会人として働き出した同い年を見ていると
自分はいつまで甘えているんだろう、
楽観的すぎるかなぁ?って気もするんだけど、
とりあえずは今は目の前のことを!!って開き直りつつあるよ。
だから前回も書いたけれど不思議と悩んでいるのに
その悩みが心地よくもあるし…。。。

うーん、時間をフル活用出来るだけの
若さと体力が欲しいなぁ…(苦笑)。。。

by kaori-Ux_xU | 2006-04-11 12:55