遠い目で見つめていた…。

愛される女にはなれないなぁ~、
って感じる今日この頃…。


今日は朝から楽器を吹いて、昼から東大の五月祭へ。
学祭へ行くというのにあまりにもやる気のない格好にメイク。
なんかもう、学祭のノリにはついていけないみたい…。
ああ、年だなぁ、自分…。。。
[PR]

by kaori-Ux_xU | 2006-05-28 17:40

五月病

とはよく言ったもんで、
最近いろんな人のブログやmixi日記を見ると、
みんなそれぞれに病んでいることがよくわかる。
五月ってそういう時期なのかな、やっぱり…?
疲れが出たり、何か違うって思ったり、いろんなバランスが狂ったり…。。。

そして五月だというのになんで連日こんなに天気が悪いんだろう???
晴れてくれないとなんだか心も晴れないよ…。。。
あたたかな陽だまりの中でのどかにすごしたい…。。。
[PR]

by kaori-Ux_xU | 2006-05-24 07:12

これでよかったのか…?

キャリア体験学習(インターンが単位になる授業)の面接があった。
某インターン斡旋企業のガイダンスでの苦い経験もあって、
私にはインターンをするような熱意も野心もないや、って気がしちゃって、
もともとキャリア体験学習もとる気がなかった。
なんだけど、今年の受け入れ先一覧を読んでいたら
若者の就労支援をしているNPOが受け入れ先に入っていて、
ここだったら自分の回り道してきた経験もいかせるし、
今まで興味を持って学んできたフリーターやニートについても
カウンセリングに関する知識も実践としていかせるんじゃないか?って思ったんだよね。
それでそのNPO一本のつもりでガイダンスも聴きに行ったんだけど…。

なんだけど、私は大学を出てすぐに就労支援の現場へ行く気はない。
実務経験がないのに偉そうにアドバイスするのはイヤだからだ。
だから一般企業にまずは就職したいと思っている。
とはいえ、業種もどんな仕事がしたいのかも全然決められていないし、
一般企業というのはどんな場でどんなコトをしているのかといった実態も
全然わかっていない。
だから一般企業へキャリア体験学習で行く方がかえっていいんじゃないか?って気も
だんだんしてきて…。

今すぐ行きたいのは就労支援のNPO。
でも自分にとって行く必要がある場所は一般企業。
ましてや実習に行くのはどっちにせよ春休みなのでかなり先。
今から春休みまでの間に考えが変わるかもしれないし…。。。
今決められるワケないじゃん!!えーい!!!

と、勢いだけで(爆)書類は第一希望:就労支援のNPO、
第二・第三希望:人材育成系の一般企業で提出したのですが…。。。
とはいえ、結局迷ったまま考えをまとめきることが出来ず、
面接でも正直に迷っている話をしたのですが…

「ある程度想像がつく所よりも知らない所へ行く方がいいですよ」と
あっさり先生によって一般企業へ行く方針に。
とはいえ、第二・第三希望で出した一般企業は
面接した先生とは別の先生が担当の受け入れ先なので、
その先生と相談して、希望者の数に余裕がないと受け入れられないし、
第二希望も第三希望も無理な場合は第一希望のNPOに回されるらしいけれど。
でも今年は応募者が少ない上に、夏休みの方がたぶん希望者は多いから、
一般企業で確定なんだろうなぁ…。。。

なんか私にしてみれば、これで本当によかったのかなぁ…?って気分。
そう思うってことはやはりNPOに未練があるってことなのか?
でも先生がおっしゃる通り、NPOはある程度想像がついてしまうワケで、
知らない世界を知るべきって気もするし…。。。
なんてったって行くのが春休みだからなぁ…どうなるのかわからない。

行きたいと思う所へ行くべきなのか?
自分にとって行く必要がある所へ行くべきなのか?

はたまたどちらへ回されたとしても、
たとえ自分が全く希望していない所に回されたとしても、
とにかく目の前の仕事に一生懸命になれ、ってコトなのか?



う~ん、わからん!!
[PR]

by kaori-Ux_xU | 2006-05-21 04:48 | me

気づきと対話の場

最近、一時期ハマっていたのに全然聴かなくなったPE'Zを再び聴いています。
PE'ZってTpとT.Saxが1オクターブ違いでユニゾンでメロディーがほとんどだけど、
自称:ハモリ魔としては勝手にハモリやオブリを作って歌いたくなってしまう…(爆)。。。
それはともかくPE'Zを聴くとやっぱりテナーはいいなぁ~♪と思ってしまう。
超単純だ、自分…。。。



そんな話はともかく、木曜日、ワケあって職業選択論のmi先生のゼミに
2年生なのに(うちの学部はゼミは3年から)参加させていただいた。
そのワケについてはあとで説明することにして…。


私が参加したのは『働きマン』っていう
週刊誌の編集部を舞台に、そこで働いているそれぞれの人の
仕事に対するスタンスや価値観を描いた漫画についてのディスカッションの2回目。
事前に資料などもいただいていたので予習して行ったんだけど、
なかなか自分の意見がまとまらなくて発言はほとんど出来なかったなぁ…。。。
でも聴いているだけでもとてもおもしろかった!!
同じ本を他の人と一緒に読んで議論すると、
私1人で読んでいても気付けなかった点にたくさん気付かされる。
そしてその本を読み解く視点が変わると、同じ本なのに全然違う見え方になる。
そんな気づきの連続でおもしろかった☆

『働きマン』の登場人物は、
みんな異なる立場で、異なるキャラクターで、仕事に対するスタンスも異なる。
仕事命、ボロボロになりながらも何でも自分でこなそうとする主人公の松方弘子、
一歩ひいた所から余裕を持ってみんなを見つめているデスクの成田君男、
仕事は仕事、とドライに割り切っている新人編集者・田中邦男、
やりたい仕事に夢中になるあまり周りが見えなくなってしまう松方の後輩・渚マユ、
何もやっていないようで最後はどっしり構えている編集長・梅宮龍彦、
誰もが嫌がる張り込みの仕事だけど、
誰かがやらなきゃならない仕事であることにプライドを持っている菅原文哉、
女だからといって男と正面からぶつかるのではなく、
あえて女であることをいかしたスタンスで取り組む野川由実、
サッカー記者になりたかったのに頼まれる仕事は雑用ばかり、
仕事に意味を見出せなくなり逃げ出してしまった契約記者の野島貴史などなど…。。。
ただの漫画とあなどることなかれ、
読み解いていくと、それぞれの仕事に対するスタンスは、
経験と立場に基づいているものであることがよくわかる。

たとえば成田。
彼の余裕は、経験に裏打ちされた自信に基づいている。
デスクというのは一歩ひいた所から全体を見渡して、
部下の見えていない部分に気付かせてあげる役割。
だからデスクはいっぱいいっぱいになってはいけない。
松方が臨時増刊号の編集長をやる章があるんだけど、
そこで松方は案の定一人で抱え込みすぎていっぱいいっぱいになってしまう。
成田は松方を心配するが、決して手伝いはしない。
松方に自分から“部下へまかせる勇気”に気付かせるのだ。
マユに対してもそう。
やりたい仕事に一生懸命になりすぎている彼女を
あえてその仕事から外すことによって、
どんな仕事であっても目の前にあることに一生懸命取り組むということの大切さに
気付かせる。

今の松方と成田の関係は、昔の成田と編集長(梅宮)の関係と
同じような感じなのではないか?という意見があり、
私にとっては特に目からウロコが落ちた意見の1つだったのだが、
そのように年月とともに経験を経ることによって
立場も考えも変わっていくのだろう。

この漫画から見えてくるのは仕事に対する姿勢だけではない。
新入社員である田中と契約記者である野島との扱われ方では、
現在の正社員雇用と臨時雇用との扱われ方の違いが見えてくる。
田中は仕事が出来なくてもそれなりに仕事を任されたり
教えられたりしている。
しかし、野島はいつまでたっても雑用しかさせてもらえない。
契約社員の使い捨て的使用がここから見えてくる。

『働きマン』はただの漫画ではない。世の中の縮図なのだ。
そんなことに気付かされたディスカッションだった。


そうそう、事前資料として見るように勧められていた
『読売ウイークリー』のデスクのブログ、これおもしろい!!
マスコミに興味がない人でも普通に楽しめる内容。
みなさんも是非☆




で、話は戻って、私がなぜゼミに参加させてもらったのか?というと、
職業選択論が縁で、mi先生のゼミの4年生の先輩と私とで
自主ゼミを立ち上げることになって、
それを運営するにあたって進め方の参考にするために
ゼミを見に来ることを勧められて、お邪魔させてもらった、というワケ。

このブログにも書いたけれど
2年生は演習授業がないことに物足りなさを感じていた私と、
みんなを本の世界へといざない、
『はてな』や感じたことを共有する場を作りたいと思っていた先輩とが意気投合して、
『キャリアに揺れる』っていうmi先生と4年生の先輩による共著の
ブックガイド本で取り上げられている本を読んでディスカッションする読書会を
学部内で立ち上げよう!!ってコトになりました。
(『キャリアに揺れる』はナカニシヤ出版より
5月下旬に発売予定!!
私も買います!!みなさんも是非!!)

このブログを見ているCD学部生は
たぶん私のメアドを知っている人がほとんどだと思うので、
興味がある人は私にメールでも下さいな☆
より詳しい情報をお教えします。



これから始まる読書会も、
ゼミみたいに沢山の『気づき』に満ちた場にしていければいいな…☆
[PR]

by kaori-Ux_xU | 2006-05-20 04:55 | career design

10%の力でこなす余裕

火曜は授業が午前だけなので、午後からサークルの部室へ。
遅ればせながらようやくGWにあった合宿のお披露目の録音を聴いた。
うちの春合宿では毎年1・2年生は「MAMBO No.5」と「TEQUILA」と
「The Chicken」の3曲をお披露目で先輩やOB・OGの方を前に演奏して、
中でも「The Chicken」ではソロ回しをやって全員がソロを披露するのね。
で、それを聴いたんだけど…改めて凹んだ…。。。
私のソロ、ひどすぎ…。。。全員聴いてみると、2年生の中で私が1番ひどい…。。。


こういう話をするのは言い訳がましくなっちゃうからイヤなんだけど、
今回のソロは自分としては結構頑張ったハズだった。
わからないなりにコードを調べてちゃんと使える音やスケールを考えて作ったし、
盛り上げ所や歌いも考えていろいろこだわったし、
合宿前から多少作っていたからソロを作り上げたのが早くて
他の人よりも沢山ソロ練をしていたハズだった。
自分の中ではかなりイケる自信があった。

なのに、本番では…
あれだけ綿密に作っていたハズのソロは吹っ飛び、
緊張と焦りとビールの酔いとで口も指もまわらなくなり…。。。
練習で出来ていたことが全くと言っていいほど出なかった。
自己採点するならば100点満点で3点。
フラジオが当たったのが唯一の救いだった。
今回ほど悔しい本番はなかった。

あれだけ自信があったのに全く出来なかったことは自分が一番わかっていたので、
本番後ソロについて褒められるのがつらかった。
「こんなハズじゃなかった」って悔しさが私を支配していた。
帰りのバスの中でも、寝ているフリをしながら
「この合宿って私にとって何だったんだろう?」って振り返っていたら
涙が止まらなかった。


まあそんないわくつきのソロだったワケですが、
改めて録音を聴いてみると、録音でもわかるくらい
緊張と焦りがフレーズにもろ出ている…(凹)。。。
はぁ…マジ凹むわ、これ…。。。




こうして凹みきった後、DIMENSIONのDVD発売記念インストアイベントへ。
そこで質疑応答のコーナーがあったんだけど、その時にこんな言葉が。

「いい音楽をするには、自分の持っている力を100%出そうとするのではなく、
 出す(技術的な)力は1~2割くらいにしておいて、
 残りの8割のエネルギーは曲の世界をより表現するのに費やす。」

そっか、そこだったのね!!と思った。
私があの時練習では出来ていたソロを吹けなくなってしまったのは、
私が持っている技術を100%使わないと吹きこなせないソロだったから。
余裕が全然なかったってことなんだよね…。。。
知らず知らずのうちに、自分が持っている技術をひけらかしたいって思いが
あったのかもしれない。


それは何も音楽に限った話ではない。
今読んでいる『働きマン』っていう漫画にも
こんな台詞が出てくる。

「ぶつかっちゃダメです、かわすんです。」

何事にも正面からぶち当たるのではなく、ちょっと力を抜いてかわしてみる。
自分の身の丈がわかっているからこそ出来る大人の行為。
そのくらいの余裕が持てる大人にならないとね…。。。
余裕がないと見えなくなっちゃう部分って沢山あるし。
今の私は精神的に不安定すぎて、すぐにバランスを崩しちゃうからなぁ…。。。



でも10%のテクニックで余裕を持って曲やフレーズを吹けるようになるには、
ただでさえ技術がない私の場合ベースアップがかなり必要なんだけどね…。。。
精神のバランスもさることながら、
まずは楽器のバランスが絶対におかしいから治したいし…。。。
[PR]

by kaori-Ux_xU | 2006-05-17 01:41 | thinking

週前半は気合いでGO!!

新企画も新バンドも新曲も少しずつ動きだし、
どれもなかなかおもしろいコトになりそうな予感…☆
新企画は今週中頃には発表出来る予定!!

ただ私は予定を乱されるのが大嫌い…。
結局ギリギリにならないとやらないのがいつものパターンなのに、
計画的に物事が運ばないといらつくというどうしようもない奴…。
早く届けよ、譜面!!

今週前半は楽しみなこといっぱい、
さらわないといけない譜面もいっぱい、
読まなきゃいけない本もいっぱい!!
あ~、時間が欲しい…。
[PR]

by kaori-Ux_xU | 2006-05-15 12:07

資生堂「TSUBAKI」

資生堂「TSUBAKI」のCMスゴイよなぁ~。
めっちゃお金がかかっている感じだし!!
まあ私は基本的にテレビをあまり見ない人だけどさ、
この間たまたま偶然見た「おしゃれイズム」で1分半の間6バージョン連続で流れたのには
さすがにビックリしたわ(笑)!!
こういう時代性と戦略がこめられてるんだとさ。
なるほどねぇ~、メガブランド構想と日本美かぁ~。
なんかマーケティングと文化の授業っぽいけれど、
CMや広告の裏側にこめられた戦略に想像をめぐらすのっておもしろいよなぁ~。。。
[PR]

by kaori-Ux_xU | 2006-05-14 03:12 | thinking

謎の体調不良

なんだか合宿から帰ってきてから体が変。
(ブログに書いてないけれど、GW後半はサークルの合宿でした。)
GW前やGW中にかかっていた
腹痛やのどの痛みはすっかり治ったのに…。。。
別に具体的にどこかが痛いワケではないんだけど、
十分寝ているはずなのに慢性的に疲労感がある。
朝起きるのがいつもにましてつらい。
そしてめまいというか常に目の前がボーっとしていて
まっすぐ歩けていない感じがする。
体力がないから立ちっぱなしがつらいし、楽器も長時間吹けないし…。
授業に対しても全然集中出来ない。
食欲はあるからちゃんと食べているどころか
疲れるからいつも以上にたくさん食べるようにしているんだけど、
食べたものがエネルギーとして変換されていないような感じ。

昨日なんかは本当は1限から学校で、
一応一度起きてごはんも食べたんだけど、
やっぱり起きているのがしんどくて
とても学校へ行ける体力がなかったから、
結局もう一度寝て午後から学校へ行ったし…。

おかんに勧められてやずやの香酢と鉄分のサプリもとってるんだけど、
一向によくなる気配はなし。


う~ん、五月病的な精神的な何かから来るものなのか
本当に体がおかしいのか…?
新しく立ち上げようとしている企画やら新バンドやら
いろいろあるというのに…体が言うコトを聞いてくれない。
どうにかならないのか、この体…???
[PR]

by kaori-Ux_xU | 2006-05-11 15:03

いろいろ手を出したくて

いろいろ手を出し始めてみたものの
早速どうしても譲れない2つの予定が同じ日にダブルブッキングしそうな見込み…。。。
うひゃ~、やめて、お願いだからその日だけは…。。。

やはり無謀なのか、私は…???
[PR]

by kaori-Ux_xU | 2006-05-01 02:57

Gerald Albrightっていう


サックスプレーヤーがイイ!!
これは久しぶりにキターーーって感じ♪
CDどんどん買いたいけれど、そんなお金はないよ…(苦笑)。。。
[PR]

by kaori-Ux_xU | 2006-05-01 02:28 | my boom